【留学希望者必見】イギリス留学で大学の学生寮は絶対に避けるべき理由

今、私は大学院の正規留学生としてロンドンにいます(2019年4月現在)。

今大学の学生寮で生活をしているのですが、大学の寮に住んでしまったことにとても後悔しています。笑

その経験から、これからイギリス留学(大学、大学院)を考えている方へ、なぜ寮は避けたほうがいいのか、どうすればいいのかについてのアドバイスを書きたいと思います。

パーティーのせいで眠れない

文字通りです。

夜な夜なパーティーやらを外もしくはだれかの部屋の中でやっています。ひどいとほぼ毎日やっているので、耳栓してないと夜中2時くらいに毎日起こされます。

しかも、私のいる寮は大学院生しかいない寮でもこんな感じです。学部生はもっとひどいと聞きます。

しかも、これはもちろん私が通っている大学だけではありません。

名前出すのは憚られますが、イギリス北部や中部にある某世界トップレベル大学に学部留学をしていた友人数人に聞いても、寮はひどかったみたいです。。笑

f:id:keiraf:20190416012030j:plain

このパーティーに行って毎日楽しめるような、コミュ力と時間を持ち合わせてる人以外は、絶対に寮は避けたほうがいいです笑

報知器がうるさすぎる

イギリスの建物には全て法律で規定されている火災報知器(Fire Alarm)がついております。

学生寮だとなぜかこれが、月一回か二回くらいの頻度で誤報がもれなく鳴り、加えて週一回点検で鳴ります。これが鳴ったらうるさいっていう概念を超越した音が出ます。

報知器のメーカーのページ調べてみたら、110db-120db(飛行機のエンジン音ぐらい。この音を長時間聞いたら聴覚に異常をきたすレベル。)出てるみたいです。

その音がワンルームの部屋で急に鳴り出し、ずっと止まりません。

私は自分ですら心拍数上がりすぎてくらいになるので、心臓悪い人は本当に危険だと思います。

点検以外の誤報が鳴ったら何をしてても、どんなに寒くても、いくら雨降ってても、外へ強制退避です。午前四時に鳴って叩き起こされたこともあります。

f:id:keiraf:20190416012554j:plain

軍隊の訓練とかで非常呼集とかいって夜中に急に起こされるみたいなのあるみたいですが、飛行機エンジンレベルの爆音で起こされる点では、それよりひどいですね笑

途中解約ができない

長い留学生活では、現地の友達とシェアハウスしたい、いい物件見つけた、寮飽きたから出たいなんてことあると思います。

しかし、寮によるかもしれませんが、基本大学の寮は年単位契約なので、誰か代わりの人を見つけるまでどんな理由であっても、一年間の契約途中で出ることができません。

私は、うるさいし高いし良いところゼロだったので、退去したいと大学側にメールをしたことがあります。

それで帰ってきた返事がこれです(文そのまま)↓

Dear(私の名前 )

We are unable to release you unless you find a replacement student.

Kind Regards,

The Accomodation office

Release(釈放)イギリスの寮は自分でお金払う監獄かって感じですね。

なのでイギリスの学生寮は一度契約してしまったら、誰か代わりを見つけるまで、一年間の契約満了まで基本的に退去ができないので気をつけて下さい。

f:id:keiraf:20190416013029j:plain

異常に高い

とにかく高いです。

高すぎて引かれるので、周りにはあんまり言いたくないんですが、自分は月£800、日本円で月13万くらい払わされていました。

東京でも一人暮らしをしたことがありますが、13万も払えば地価が高い東京都内でも確実に一等地、しかも選べばわりといいところに住めると思います。

でも自分が住んでたのは、ロンドン市内から一時間くらい離れた6畳くらいのワンルーム、しかももれなくうるさいパーティーと誤報しかしない報知器つきです。

お金の無駄とはこういうことですね笑

私の寮だけではなく、イギリスの学生寮はすべからく高いので、絶対に避けたほうがいいです。値段に見合うメリットはありません。

f:id:keiraf:20190416013510j:plain

どうすればいいのか?

これから、留学をする方でお部屋を探している方、絶対に大学の寮は避けて下さい。

ではどうすればいいのか、

私がオススメするのは、シェアハウスです。

f:id:keiraf:20190416020016j:plain

安いし(高くても月10万越すところはなかなかありません)、いいところを選べば本当に綺麗だし、友達もできるし文句ありません。

探し方はMixBといった日本人情報サイトで交渉することで、渡英前から契約することも可能です。ロンドン地域以外のお部屋の情報もちょくちょく載っています。

MixBこちらから↓

uk.mixb.net

あとはこっちに来れば、日本企業駐在員の方がたくさんおり、駐在員の方たちやその家族向けの不動産サイトもあり、日本人スタッフが対応してくれるものもあります。

MixBも不動産サイトも、日本語対応が大概できるので、留学経験がなく英語に自信の無い方でも簡単に探すことができます。

大学側は収益を上げるためにApplicationの時点で大学の寮に住まわせようとしますが、それに乗っからず、自分にとって最善の選択をして下さい。

よい留学生活を!

2件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です