英検一級は取ってもあまり意味ないです【保有者が語る】

「あの人英検一級持ってる」と聞くとどんな風に思いますか??

筆者は英検一級保有者ですが、取るまでに4回落ちました笑。

少なくとも受験料だけで4万円近くかけ、勉強時間でいったら数十時間を割いています。

ですが、取得から数年経った今考えると、そこまで苦労して正直取る必要はなかったと思ってます。

f:id:keiraf:20190506022817j:plain

海外で生活してても全く使わない

私は今ロンドンの大学院で研究をしています(2019年5月現在)

ですが、ロンドンで生活をしている中ではもちろん、大学院の研究でも全く役立っていません。

私の所属しているコースには自分以外外国人が一人もいないので、授業ではネイティブのおじさまおばさまに囲まれて議論したり、それ以外でもたくさん英語の論文や本を読んだりしています。

そんな状況でも、英検一級の時に覚えた単語が出てくることは正直あんまりありません。一度か二度「あ、英検でこれ見たことあるかも」くらいのことはありましたが、別に分からなくても辞書引けば済む話です。

なので、普通にワーホリで海外生活したり、仕事をする分には全く使うことはありません。むしろ生活や仕事を通じて学ぶ専門用語の方がよっぽど使います。

あとは海外にいると、同じ非ネイティブの人と英語の試験の話になったりしますが、その時にも使いません。

TOEICを持っていれば韓国や台湾の人には分かってもらえたり、TOEFLやIELTSを持っていればTOEICを知らない同じ非ネイティブの人にも分かってもらえます。

しかし、英検は日本でしか通用しないものなので、「英検一級持ってます!」とドやっても、外国の人からからすればなんのこっちゃさっぱりわかりません。

例えば、TOPIKという韓国語能力試験がありますが、「TOPIK6級持ってます!」とドヤ顔で言われても、受けたことない人からすれば何がすごいんだかさっぱり分からないですよね。

それと同じ感じで、英検一級を持っていたとしても、海外で生活していても役立ちませんし、話すときのネタにもなりません。

f:id:keiraf:20190506023701p:plain

頑張って取ってもこれだとなんか悲しいですよね。

履歴書に書いても全然評価されない

英検は資格の一種なので、取得していれば履歴書に書くことができます。しかし、英検については就職活動で評価をされた記憶が全くありません

就職活動でおそらく合計で30から40社くらいの日系外資大手、中小ベンチャーといろんなところの面接を受けてきましたが、英検について突っ込まれたことは一度もありませんでした。

小さな会社の役員面接をしてくださったおじいさんに、「お、英検一級もってるんだねえ」と一度だけ言われただけです。しかもその企業には落とされました笑

f:id:keiraf:20190506023428p:plain

それよりも、日系企業ではTOEIC、外資系企業ではTOEFL、IELTSといった試験の結果を主に見られるような気がしました。

なので、就職や転職のために英検を頑張ってみようと考えている人は、その時間と労力、お金をTOEICやTOEFLに投じた方がよほど効率的ですので、そっちに全力を注ぎましょう。

留学や昇進とかにも使えない

就職以外の実用性も正直皆無です。

よく企業内の昇進とかでもTOEIC何点以上っていうのがあるかとおもいますが、「英検何級以上」っていうのは自分が知っている中で一度も聞いたことがないです。

仕事以外でも、留学する時にも全く使いません。中高生の語学留学とかだと使えることもあるみたいですが、高等教育以上で留学をしたいのなら、TOEFLかIELTS以外は使えません。

あとは留学生VISA、外国の永住権の申請でも必要なのはTOEFLかIELTSになります。

なので、「海外に行きたい!」と考えている方は英検はやらずにTOEICもしくはTOEFL、IELTSに全力を注ぎましょう。

まとめ. メリットは「日本国内で一部の人たちにドヤれる」だけ

唯一のメリットとしては、友達が家に来た時とかに合格証書を置いておけば、「すげー」と言われて優越感を得ることができることぐらいです笑

それ以外はあとは自己満足でしかありません。

これだけのために、労力とお金を割いて勉強するのはあまり合理的ではありませんので、もし英検一級を取りたい!と考えている方がいたら、自分の満足のために取るという意識を持ち、実用的に役立たせようとはあまり考えないほうがいいかもしれません。

ここまで読んでくれた方はありがとうございました!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です